メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産幹部2人を不起訴 司法取引でゴーン前会長に関する情報を提供

日産グローバル本社=横浜市西区で、丸山博撮影

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)と会社法違反(特別背任)で起訴された事件で、東京地検特捜部は、司法取引(合意制度)で合意した日産幹部2人を不起訴処分とした。関係者への取材で明らかになった。

 関係者によると、日産の外国人専務執行役員と日本人秘書室元幹部の2人は昨年10~11月、特捜部との司法取引に応じた。2人は、ゴーン前会長の役員報酬を有価証券報告書に過少記載したとされる金商法違反事件で、関連する全ての資料を特捜…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです