メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎県南部で震度5弱、海面変動の可能性も被害の心配なし

地震を受け、宮崎県庁の災害警戒本部で情報収集に追われる職員ら=宮崎市で2019年5月10日午前9時54分、柳瀬成一郎撮影

 10日午前8時48分ごろ、宮崎県南部山沿いなどで震度5弱の地震があった。気象庁によると、この地震で日本の沿岸では若干海面が変動する可能性があるものの、被害の心配はないという。九州電力によると、現在稼働中の川内原発(鹿児島県)では、今回の地震による影響は出ていないという。

 各地の主な震度は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです