メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測

南九州各県で大きな被害はなし 震源は日向灘沖 宮崎震度5弱

地震を受け、宮崎県庁の災害警戒本部で情報収集に追われる職員ら=宮崎市で2019年5月10日午前9時54分、柳瀬成一郎撮影

 10日午前8時48分ごろ、宮崎県日向灘を震源とする地震があり、宮崎市と宮崎県都城市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約25キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.3と推定される。沿岸では若干の海面変動が予想されるが、津波の心配はないという。今回の震源域は南海トラフ地震の想定震源域内だが、発生につながる可能性は低いとみている。今後1週間程度は最大震度5弱の地震に注意が必要という。

 この地震の前後にも日向灘を震源とする地震が相次ぎ、午前7時43分にはM5.6で宮崎市などで震度3、午前9時7分にはM4.9で宮崎県美郷町で震度3を観測した。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文799文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ重症病床、7都府県で使用率20%以上に 医療崩壊に現実味

  2. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです