メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アザラシの赤ちゃん「ピース」に 「平成」「令和」から 山形・鶴岡の水族館

でんぐりがえしをしてみせる「ピース」=山形県鶴岡市で2019年5月10日、長南里香撮影

 山形県鶴岡市立加茂水族館は10日、3月に生まれた雌のゴマフアザラシの赤ちゃんの名前を「ピース」に決めたと発表した。時代の節目に生まれたことから、元号の平成と令和から1字ずつ取り、「平和な世の中になるように」との願いを込めた。

 ピースは3月25日に生まれ、現在、体長70センチ、体重29キロ。産毛から生え変わってゴマフ模様になった。離乳して冷凍のアジを食べる特訓中といい、「負けん気が強い性格」という。

「ピース」と命名されたゴマフアザラシ=山形県鶴岡市で2019年5月10日、長南里香撮影

 4月末から名前を公募し、寄せられた2925通のうち「ピース」は2通だった。奥泉和也館長(54)は「世界が平和になってほしいという思い。可愛がって育てたい」と話した。【長南里香】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです