CGで花火や紅葉、雪景色「新時代の祭り」 京都・南座で12日から

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鴨川納涼床に見立てた席が設けられ、舞台には涼しげな滝が出現した昼マツリ=京都市東山区の南座で2019年5月10日午後3時32分、川平愛撮影
鴨川納涼床に見立てた席が設けられ、舞台には涼しげな滝が出現した昼マツリ=京都市東山区の南座で2019年5月10日午後3時32分、川平愛撮影

 最新デジタル技術を駆使した「新時代の祭り」を楽しんでもらうイベントが12日から京都市東山区の南座で開かれる。10日、報道関係者に公開された。

 午前11時からの「昼マツリ」と午後6時半からの「夜マツリ」の2部構成。舞台上に本物の水を使って滝を作り、コンピューターグラフィックスで花火や紅葉、雪の光景を…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

あわせて読みたい

注目の特集