メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏W杯「なでしこジャパン」発表 阪口は4大会連続で選出

FIFA女子ワールドカップフランス2019に臨む日本代表のメンバーを発表する高倉麻子監督=東京都文京区の日本サッカー協会で2019年5月10日午後2時5分、藤井太郎撮影

 日本サッカー協会は10日、フランスで6月7日に開幕する女子ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表「なでしこジャパン」のメンバー23人を発表した。阪口夢穂(日テレ)は4大会連続、鮫島彩(神戸)は3大会連続の出場となる。

 同大会で、なでしこジャパンはイングランド、スコットランド、アルゼンチンとともに予選グループDに入っている。初戦となるアルゼンチンとの試合は同10日午後6時(日本時間同11日午前1時)にパリでキックオフされる。

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  5. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです