千葉市

学校外の教育にクーポン券配布、8月から /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 子どもの貧困対策として、千葉市は10日、低所得世帯に子どもの学習塾や習い事に使えるクーポン券を配る「学校外教育バウチャー事業」を8月から開始すると発表した。ひとり親かつ生活保護受給世帯の小学5~6年の児童に毎月1万円分を支給する。市によると、県内では南房総市についで2例目。

 クーポン券は塾や家庭教師への支払いに限…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集