メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
MOTTAINAI

プラごみ、当事者意識持って 千代田で環境セミナー /東京

プラごみセミナーで質問に答える国連広報センターの根本かおる所長(左)とJEANの小島あずさ副代表理事(中)、日本プラスチック工業連盟の岸村小太郎専務理事

 プラスチックごみ問題を考える環境セミナー(MOTTAINAIキャンペーン事務局、毎日メディアカフェ主催)の第3回が9日、千代田区一ツ橋1の毎日ホールで開かれた。

 国連広報センターの根本かおる所長は、6月のG20大阪サミットで海洋プラごみ問題が話し合われることを説明。「Refuse if you cannot reuse(捨てるならもらわない)」との言葉を紹介、生活スタイルを見直す必要を…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです