メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライブ

過去の舞台作品、音楽できらめき ミュージカル制作過程披露 豊岡 /兵庫

過去の舞台作品をミュージカル化する制作過程を発表する岩井秀人さん(右から3人目)=兵庫県豊岡市城崎町湯島の城崎国際アートセンターで、村瀬達男撮影

 劇作家で演出家の岩井秀人さん(44)=東京在住=が、過去の舞台作品に音楽を付けてミュージカル化する過程を発表するライブが9日夜、豊岡市城崎町湯島の城崎国際アートセンターであった。

 同センターは、芸術家が城崎に滞在しながら無料でセンターを使う代わりに、制作途中の演劇などを無料で市民に発表することを求めている。その一環で5月2~11日に滞在する岩井さんも、シンガーソングライターの前野健太さんやベーシスト…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです