メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

万葉日本画

巨匠による作品 「梅花の宴」関連展示も 明日香 /奈良

「梅花の宴」に関連した絵画などが並ぶ特別展示=奈良県明日香村飛鳥の県立万葉文化館で、藤原弘撮影

 万葉集をテーマに描かれた日本画を展示する「巨匠が残した万葉日本画~響き合うことばと絵画」が11日、明日香村飛鳥の県立万葉文化館で始まる。所蔵品を中心に、資料などを含め計67点を展示。令和の典拠となった万葉集巻五の「梅花の宴」の序文にちなんだ特別展示のコーナーも設ける。

 万葉日本画は、2011年に開館した同館の主要な館蔵品。そのうち、片岡球子(たまこ)(1905…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 編集部のよびかけ 女性天皇 認められるか ご意見募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです