メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書と生きる

休日の練習、時間忘れ没頭 三浦翠風さん /愛媛

書歴40年を超える三浦翠風さん。「得時無怠」。「チャンスの時は怠けるな、という意味。生徒への激励も込めて」=松山市衣山5の愛光学園で、中川祐一撮影

三浦翠風さん(50)=松山市

 「体が小さくて性格も内気だった」という幼少期に親の勧めで始めた書道。書歴は40年を超え、2017年の毎日書道展では漢字1類で毎日賞に輝いた。「力強さと柔らかさのどちらもあるような変化に富んだ作品を作りたい」と筆を執る。

 普段は愛光中・高(松山市)で非常勤講師として教壇に立つ。昨年からは書道の…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです