メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
参院議員歳費

与野党、攻防 夏の改選見据え

参院歳費削減法案を巡る主要各党のスタンス

 参院定数が6増えたことに伴い、参院議員歳費を削減する国会議員歳費法改正案を巡る与野党の駆け引きが活発化している。7月から3年間の期限付きで1人当たり月額7万7000円削減する与党の改正案が野党の反発で審議入りできない中、国民民主党が10日の参院与野党幹事長会談で歳費の自主返納を新たに提案した。夏の参院選前に決着を図りたい与党は前向きな姿勢を示したが、他の野党も含め、足並みがそろうかは不透明だ。【佐藤慶、野間口陽】

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文966文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです