メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南アフリカ総選挙

大統領再任確実に 与党が単独過半数

投票する南アフリカのラマポーザ大統領=ヨハネスブルクで8日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】8日実施の南アフリカ総選挙(下院、定数400)は10日も開票が続いた。選挙管理委員会によると、与党アフリカ民族会議(ANC)が得票率58%(開票率94%)で単独過半数を維持し、ラマポーザ大統領の再任が確実となった。

 ラマポーザ氏の構造改革路線が揺らぐ事態は回避されそうだが、ANCの得票率は2014年の前回選より4ポイント下回って初めて6割を切り、1994年の民主化以降で過去最低となる見通しだ。

 マンデラ元大統領が率いたANCは黒人の誇りだったが、近年は経済の低迷が続く。失業率は高止まりし、黒…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです