JR西日本

組織風土の改善求める 第三者評価報告書

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR西日本は10日、鉄道の安全管理に関する2018年度の第三者評価報告書を発表し、前年度同様に「組織防衛的風土」の改善を求められたことを明らかにした。第三者評価は、05年の福知山線脱線事故を受け15年度に導入。ノルウェーの第三者認証機関「DNV GL」の日本法人がJR西の社内監査に同行し、国のガイ…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

あわせて読みたい

注目の特集