メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
東洋英和女学院

院長、懲戒解雇 論文で捏造・盗用認定 調査委

 学校法人東洋英和女学院(東京都港区)の院長で同学院大教授の深井智朗氏(54)の著作に、架空の学者の論文が使われるなどの不正が指摘されていた問題で、大学の調査委員会は10日、複数の捏造(ねつぞう)や盗用を認定したと発表、学院は同日付で深井氏を懲戒解雇した。

 深井氏は調査委に「不正ではなく過失だ」との趣旨の説明をしたというが、記者会見した調査委員長の佐藤智美・同大副学長は「研究者倫理に欠け不正への認識が甘い」と指摘。増渕稔・学院理…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. 全日空機で揺れ 乗客1人骨折 乗務員ら3人けが 15日の羽田発北京行き

  5. 暑いですが、もうすぐ欲しくなるおでんがピンチです すり身世界的高騰

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです