メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今よみがえる森鴎外

/2 安普請の天守閣に金の鯱 改元への痛切な思い=作家・猪瀬直樹

背景の文書は、吉田増蔵が作成した「年号索引」の一部=猪瀬直樹さん提供

 僕が吉田増蔵という漢学者の足跡を追って九州・小倉を訪れたのは昭和五十七(一九八二)年であった。遺族のもとに宮内省専用箋に記された百五十七ページの「年号索引」が残されていた。字引のような形式で「安永」「安元」から始まり「和銅」「和平」で終わる「あいうえお」順に歴代年号を整理したもので、そのひとつひとつに漢民族の王朝だけでなく北方民族、ベトナム、チベット、朝鮮半島、もちろんのこと日本列島含めて東アジア一帯まで目配りされ、注記が施されている。

 「明治」は「南詔」(雲南・チベット周辺)で使用されており、また「大正」は「安南(越)」(ベトナム周…

この記事は有料記事です。

残り2021文字(全文2292文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです