メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

「東京裁判」4Kデジタルリマスター版が今夏公開 「魔法のように」鮮明に

映画「東京裁判」の監督補佐、脚本などを担当した小笠原清さん=東京都渋谷区で7日

 ドキュメンタリー映画、「東京裁判」が4Kデジタルリマスターで修復され、今夏公開される。日本現代史の大きな画期となった法廷の様子を、鮮やかな映像で見ることができる。小林正樹監督の補佐で脚本を担当、今回の監修も手がけた小笠原清さん(82)に見どころや製作の舞台裏を聞いた。

 米国防総省が撮影した記録フィルムを中心としたこの映画は講談社が出資、1983年に公開された。完成までに5年かかり、予定を大幅に越えた。まず小笠原さんの前任者による「脚本がなかなかできあがらなかった」。

 日本の近現代史のみならず世界のそれをも描かなければ、東京裁判は理解できない。集めるべき関連資料は膨…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文808文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです