メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震

宮崎で震度5弱 M6.3 大きな混乱なし

 10日午前8時48分ごろ、宮崎県日向灘を震源とする地震があった。宮崎市と宮崎県都城市で震度5弱を観測したほか、九州の広い範囲で震度4の揺れがあった。気象庁によると、震源の深さは約25キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・3と推定される。

 この地震の前後にも日向灘を震源とする地震が相次ぎ、午前7時43分には宮崎市などで震度3(M5・6)、午前9時7分には宮崎県美郷町で震度3(M4・9)を観測した。いずれの地震でも大きな被害はなかったが、気象庁は今後1週間程度は最大震度5弱の地震が起こる可能性があるとして注意を呼び掛けている。

 震度5弱を観測した地震で、大分市(震度3)では70代の男性が庭の剪定(せんてい)中に約2・5メートルの脚立から落ち、病院に搬送されたが、命に別条はない。宮崎県内で一時小規模な停電も発生したが大きな混乱はなかった。【津島史人、安藤いく子】

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです