メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

除虫菊が満開 蚊取り線香向けが観光に 広島・因島

満開となった除虫菊=広島県尾道市因島重井町で2019年5月10日、渕脇直樹撮影

 広島県尾道市の因島で、除虫菊が満開となった。重井町の段々畑では重井西港を見晴らす約20アールの斜面が白く染まっている。今月中旬まで楽しめる。

 カメラが趣味という福山市明王台の渡辺満さん(65)は妻泰子さん(63)と撮影の下見に訪れた。照明を持参し夜に再訪するといい「フェリーや漁船の光跡をバックにいい写真が撮れそうです」と話していた。

 因島ではかつて蚊取り線香向けに除虫菊が盛んに栽培されていた。現在は観光用として島内4カ所で育てられている。除虫菊を使った線香づくり体験が12、19、26日の午前10時半から、因島フラワーセンターで開かれる。500円。問い合わせは因島観光協会(0845・26・6111)。【渕脇直樹】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです