メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦対局者が被災地視察 三陸鉄道は囲碁列車 岩手・大船渡市

第74期本因坊戦の第1局を前に、大型商業施設「キャッセン大船渡」を見学する本因坊文裕(左)と挑戦者の河野臨九段=岩手県大船渡市で、手塚耕一郎撮影

 囲碁の第74期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社・日本棋院・関西棋院主催、大和証券グループ協賛)で対局する本因坊文裕(もんゆう)(29)=井山裕太九段=と河野臨九段(38)が10日、岩手県大船渡市に到着した。対局を翌日に控えた2人は東日本大震災で大きな被害を受けた中心市街地を見て回った。三陸鉄道が車内に碁盤を置いた「囲碁列車」を運行するなど、地元では歓迎ムードが高まった。【三瓶杜萌】

 2人はJR盛駅で歓迎を受けると、対局会場のおおふなぽーと(防災観光交流センター)に移動し、碁盤や照…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文995文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです