カキツバタ、大小16の池に3万株 愛知・無量寿寺

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
生育不良から再生し、見ごろを迎えた無量寿寺のカキツバタ=愛知県知立市の八橋かきつばた園で2019年5月8日、兵藤公治撮影
生育不良から再生し、見ごろを迎えた無量寿寺のカキツバタ=愛知県知立市の八橋かきつばた園で2019年5月8日、兵藤公治撮影

 愛知県知立市の無量寿寺(むりょうじゅじ)で、カキツバタの花が見ごろを迎えている。

 カキツバタの名勝地として知られる同寺の境内には「八橋かきつばた園」があり、大小16の池に約3万株が植えられている。一昨年、昨年と、カビの発生のため立ち枯れや生育不良が続いた。市は池の土壌と株を入れ替えたり、水がよどま…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

あわせて読みたい

注目の特集