岐阜で鵜飼開き 観光客ら伝統漁法に歓声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
かがり火の明かりが幻想的に川面を照らす「ぎふ長良川鵜飼」=岐阜市で2019年5月11日午後8時42分、兵藤公治撮影
かがり火の明かりが幻想的に川面を照らす「ぎふ長良川鵜飼」=岐阜市で2019年5月11日午後8時42分、兵藤公治撮影

 1300年以上の歴史を持つとされる「ぎふ長良川鵜飼(うかい)」が11日夜、岐阜市で始まり、1080人の観光客らが古式ゆかしい伝統漁法に酔いしれた。

 船首にかがり火をともした鵜舟が暗い川面を進み、鵜匠の巧みな手縄さばきで鵜がアユを捕らえるたびに観覧船から拍手と歓声が上がった。

 昨年は台風などの影響を受け、観覧船の運…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文301文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集