メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
遊ナビ

音楽 /東京

 ■第107回光の庭プロムナード・コンサートばらまつりスペシャル~薔薇の香りに音楽をのせて~

     18日14時、彩の国さいたま芸術劇場情報プラザ(さいたま市中央区・与野本町駅)。オルガン=大木麻理、オーボエ=加賀谷翠。国際コンクールで多数の入賞歴があるオルガニストの大木が、小型のパイプオルガン「ポジティフ・オルガン」を演奏する。ドイツを拠点に活躍する加賀谷のオーボエとのアンサンブルも聞きどころ。近くの与野公園で開かれ、約180種、約3000株のバラを楽しめる「ばらまつり」との同時開催。入場無料で事前申し込み不要。0570・064・939

     ■明治学院大学管弦楽団 第93回定期演奏会

     24日19時、文京シビックホール(文京区・後楽園駅)。指揮=汐澤安彦。1966年に設立された学生オーケストラ。曲目はベートーベン「『エグモント』序曲作品84」やドボルザーク「交響曲第7番ニ短調作品70」など。全席自由700円。080・1107・5723

    プレゼント

     ■二期会ロシア東欧オペラ研究会 第14回定期演奏会 オペラ・ガラコンサート

     6月4日19時、東京文化会館小ホール(台東区・上野駅)。音楽監督=岸本力、指揮=飯坂純、ピアノ=小笠原貞宗、朗読=森山太。チャイコフスキー「エフゲニ・オネーギン」ほか、ロシア東欧の作曲家によるオペラアリアなどを12人の歌手が演奏する。全席自由一般4000円。学生3000円▼10組20人を招待 はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな付き)、年齢、電話番号を明記し、〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷1の25の12(公財)東京二期会「二期会ロシア東欧オペラ研究会」プレゼント毎日係。5月20日必着。提供元が抽選、郵送。個人情報は商品発送のみに利用。発送をもって当選発表に代える。03・3796・1831

    プレゼント

     ■アルフレッド・ハウゼ タンゴ・オーケストラ

     6月8日13時半、茅ケ崎市民文化会館大ホール(神奈川県茅ケ崎市・茅ケ崎駅)▽同13日13時半、すみだトリフォニーホール(墨田区・錦糸町駅)。指揮=ジャック・パウエル。ドイツ出身で「タンゴの王様」と呼ばれた演奏家、アルフレッド・ハウゼ(1921~2005年)が結成したオーケストラの来日公演。曲目は「碧空」や「真珠採りのタンゴ」などを予定。茅ケ崎市民文化会館は全席指定7800円。すみだトリフォニーホールはS席8800円、A席8000円。未就学児入場不可▼各公演それぞれ2組4人を招待 往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢を明記し〒150-0001渋谷区神宮前3の2の14 テイト・チケットセンター「アルフレッド・ハウゼ タンゴ・オーケストラ」プレゼント毎日係。5月17日必着。提供元が抽選、郵送。個人情報は商品発送のみに利用。発送をもって当選発表に代える。落選者には優待案内を送付する。03・6379・3144

     ■加藤登紀子コンサート LOVE LOVE LOVE 愛の4楽章

     6月9日17時、Bunkamuraオーチャードホール(渋谷区・渋谷駅)。歌手の加藤登紀子が、自身のヒット曲を中心に、ラブソングやシャンソンの名曲を、「始まり」「惑い」「追憶」「永遠」の4楽章に仕立て、歌い上げる。曲目は「百万本のバラ」「愛のくらし」「さくらんぼの実る頃」など。全席指定、S席7000円、A席5000円。未就学児の入場不可。03・3352・3875。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
    2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
    4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです