メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中間報告会

臨済寺と今川家「毎年連絡取った」 史料1800点を確認 静岡市調査 /静岡

 静岡を代表する戦国武将、今川義元ゆかりの臨済寺(静岡市葵区)所蔵の古文書調査の中間報告会が11日、葵生涯学習センター(同)で開かれた。市が調査を実施。これまでに寺の運営に関する書類など約1800点の内容を確認した。調査に参加している静岡大学の松本和明准教授(日本近世史)は「静岡の歴史を知る上で重要な基礎史料だ」と述べた。

 松本准教授は、臨済寺が今川家に送っていた年頭のあいさつ文のひながたなど、調査で解明された史料をスク…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです