メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別公開

蛇玉代表作を 「鯉魚図」1年かけ修理終え 近江八幡 /滋賀

修復を終え、3幅並べて公開された葛蛇玉の「鯉魚図」=滋賀県近江八幡市安土町下豊浦の安土城考古博物館で、蓮見新也撮影

 江戸中期の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)(1716~1800年)と同時代を生きた絵師、葛蛇玉(かつじゃぎょく)(1735~80年)の代表作「鯉魚(りぎょ)図」の掛け軸3幅(各縦1・83メートル、横38センチ)の特別公開が11日、県立安土城考古博物館(近江八幡市安土町下豊浦)で始まった。6月9日まで。

 大阪で活躍した蛇玉の作品は現在7件計9点が確認され、うち3件は米国の収集家のコレクションと一般に知…

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文835文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです