メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

中国全製品に関税 制裁第4弾準備 交渉は継続

拡大してきた米中の制裁

 【ワシントン中井正裕、北京・赤間清広】米通商代表部(USTR)は10日、トランプ大統領の指示に基づき、中国からの輸入のうち、まだ制裁対象になっていない年3000億ドル(約33兆円)規模の製品に追加関税を課す準備を始めたと発表した。13日に詳細を公表する。米中両政府は9、10両日にワシントンで開いていた閣僚級の通商協議を終え、交渉継続で一致した。ただ、相次ぐ米国の強硬姿勢に中国側は報復を明言するなど反発している。

 米国は昨年7月以降、3回にわたり中国製品に対する追加関税を発動。今月10日には、「制裁第3弾」とし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです