メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

アイスホッケー最高峰へ挑戦(その1) 氷上の若武者駆ける

4月にAHLにデビューした平野裕志朗(左)=KDP Studio提供

 屈強な男たちが体をぶつけ合い、鈍い音が響く。当たりが激しく、豪快なほどスタンドは熱狂の渦に吸い込まれる。アイスホッケーが「氷上の格闘技」と言われるゆえんだ。2メートル近い大男に囲まれながら、北米のプロリーグ・ECHLのウィーリング・ネイラーズに所属する平野裕志朗(23)は身長185センチ、体重96キロの体を張り、負けじと戦う。

 4月7日、ネイラーズは敵地の米インディアナ州でシーズン最終戦を戦った。ECHLは、世界最高峰のリー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです