メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

消えないトラウマ 守られるべきは被害者=城戸久枝・ノンフィクションライター

ノンフィクションライターの城戸久枝さん=根岸基弘撮影

 ある女子高生が列車で通学をしていた。となり駅で一人の中年の男が乗り込んできた。それほど混んではいない車内で、男はなぜかぴたりと女子高生の後ろについた。男の荒い鼻息が耳にかかる。気持ち悪くなった女子高生は、すぐに車内を移動した。だが、男は彼女を追って移動し、またぴたりと後ろにつく。一両しかない列車に、逃げ場はなかった。誰かに助けてほしい--恐怖でかたまる女子高生は、周囲を見回すが、気づいているのか、気づかないのか、誰もこちらを見ようとはしない。

 翌日も、その翌日も、男は女子高生と同じ列車に乗り込んで、ぴたっと後ろについた。声を出す勇気はなかっ…

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです