メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

「野球殿堂博物館」どんな場所? 球史伝える用具や肖像 令和初本塁打バットも=回答・中村有花

「令和最初」の試合のボールなども展示されている=東京都文京区で2019年5月6日、中村有花撮影

 なるほドリ 東京ドーム(東京都文京区)の中に「野球殿堂(でんどう)博物館」を見つけたよ。どんな博物館なの?

 記者 1959年に日本で最初の野球専門博物館として開館しました。「野球殿堂」は日本の野球の発展に大きく貢献(こうけん)した人の功績(こうせき)をたたえ、顕彰(けんしょう)する制度です。館内には殿堂入りした人の肖像(しょうぞう)レリーフが掲額(けいがく)されています。野球の歴史を伝えていく役割も担っています。

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです