メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

世界リレー 男子400リレー失格 お家芸のバトンでミス

男子400メートルリレー予選で第3走者の小池祐貴(右)と最終走者の桐生祥秀がバトンの受け渡しに失敗した場面の連続写真(上から)=横浜市の日産スタジアムで2019年5月11日、久保玲撮影

 陸上の世界リレー大会が11日、横浜市の日産スタジアムで開幕し、男子400メートルリレー予選で、日本(多田修平、山県亮太、小池祐貴、桐生祥秀)は第3走者の小池から最終走者の桐生へのバトンパスでミスがあり、失格となった。今大会での世界選手権(9~10月・ドーハ)の出場権獲得はならなかった。

 男子1600メートルリレー予選は、日本(ウォルシュ・ジュリアン、井本佳伸、佐藤拳太郎、若林康太)が3分2秒55の2組1着で決勝に進んだ。2020年東京五輪の新種目の混合1600メートルリレー予選では、日本(伊東利来也、青山聖佳、稲岡真由、北谷直輝)は3分19秒71の3組5着で決勝進出を逃したが、予選全体の11位に入り、世界選手権の出場権を獲得した。

 世界リレー大会は14年に新設され、今回で4回目。過去3大会を行っていたバハマが開催を返上し、横浜で…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文1042文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです