メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ヤクルト3-1巨人 ツバメ逃げ切り

 ヤクルトが逃げ切った。四回、村上のソロと太田の2点適時打で3点を先制。先発の石川が5回無失点でプロ1年目から18年連続となる白星を挙げ、救援陣も踏ん張った。巨人は九回に坂本勇のソロで反撃したが、連勝が3でストップした。

 チーム初安打となる中前打は、価値ある一打。巨人の坂本勇が一回に開幕からの連続出塁を35試合に伸ばし、広島時代、金本知憲が残したセ・リーグ記録に22年ぶりに並んだ。それでも試合には敗れ、坂本勇は「(記録については)もういいじゃない」と多くを語らなかった。

 1死で立った第1打席だ。相手先発の左腕・石川が投じた初球のシンカーを振らされたものの、2、3球目の内角低めの球を見極め、手を出さない。2ボール1ストライクのバッティングカウントからの4球目、外角高めの甘い球を捉え、快音を響かせた。「『いとも簡単に』と見えるがごとくという安打でしたね」と原監督が感心する打撃だった。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  2. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです