メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ヤクルト3-1巨人 ツバメ逃げ切り

 ヤクルトが逃げ切った。四回、村上のソロと太田の2点適時打で3点を先制。先発の石川が5回無失点でプロ1年目から18年連続となる白星を挙げ、救援陣も踏ん張った。巨人は九回に坂本勇のソロで反撃したが、連勝が3でストップした。

九回には13号

 チーム初安打となる中前打は、価値ある一打。巨人の坂本勇が一回に開幕からの連続出塁を35試合に伸ばし、広島時代、金本知憲が残したセ・リーグ記録に22年ぶりに並んだ。それでも試合には敗れ、坂本勇は「(記録については)もういいじゃない」と多くを語らなかった。

 1死で立った第1打席だ。相手先発の左腕・石川が投じた初球のシンカーを振らされたものの、2、3球目の…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文675文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです