メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

きょう初日 優勝額を前に、玉鷲再起誓う

大相撲夏場所を控え優勝額贈呈式に出席した初場所優勝の玉鷲=丸山博撮影

 大相撲夏場所は12日、東京・両国国技館で初日を迎える。11日には優勝額贈呈式があり、1月の初場所で初優勝した玉鷲と、3月の春場所で全勝優勝し今場所を休場する白鵬の代理で出席した師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)に、毎日新聞社から優勝額が贈られた。

 年6場所制が定着した1958年以降で2位の年長記録34歳2カ月で初優勝した玉鷲は、縦3…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです