メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIで生産性向上 G20農相会合、閣僚宣言採択し閉幕

 新潟市で開かれた主要20カ国・地域(G20)農相会合は12日、世界の人口増加に対応するため、人工知能(AI)やロボットなどの最新技術の活用で農業の生産性を上げることなどを盛り込んだ閣僚宣言を採択し、閉幕した。

 新興国の人口増加に伴い食料需要が増加する一方で、先進国では生産者の高齢化や担い手不足が進んでおり、将来的な食料の安定供給が危うくなるとの懸念をG20各国で共有。閣僚宣言は「農業の生産性向上と食料の損失・廃棄の削減を含む流通の効率化が必要」として、農業の技術革新や「食品…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 陸上イージス 防衛省、標高も誤り グーグル使いズレ
  5. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです