メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山菜と思ったら有毒植物 誤食に注意 北海道立衛生研究所

根元が赤紫色のギョウジャニンニク(奥)と毒草イヌサフラン=高橋由衣撮影

 「春の山菜展」が11日まで、北海道立衛生研究所の薬用植物園(札幌市北区)で開かれ、来場者が山菜や毒草を手に取り、違いを確認していた。山菜採りを楽しむ人が多い春は例年、誤って有毒植物を食べる食中毒が発生しており、同研究所では注意を呼びかけている。

 道内では、有毒植物イヌサフランの誤食による死亡事故が…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 大津保育園児死亡事故、直進の女性不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです