メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「うれしい」矢田部 大相撲、令和で最初の勝ち名乗り

令和最初の一番で勝った序ノ口・矢田部=東京都墨田区の両国国技館で2019年5月12日午前8時31分、村社拓信撮影

 大相撲夏場所は12日、東京・両国国技館で初日を迎えた。元号が「令和」になって最初の一番は、序ノ口の矢田部が山本を寄り倒した。新元号で最初の勝ち名乗りを受けた矢田部は「うれしい。令和最初というのは兄弟子に言われて気付いた」と振り返った。

 高校時代は野球部に所属し、先場所で初土俵を踏んだ。師匠の芝田山…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです