メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

銃のバトンで軍力強化 朝鮮総連学習資料、正恩氏「足跡」明かす

4日、日本海上で行われた火力打撃訓練を指導する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)ら=朝鮮中央通信・共同

 ハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わってから、北朝鮮はまた対米強硬路線に戻りつつある。核・ミサイルも手放しそうにない。それは金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が先祖から受け継いだという「革命の銃のバトン」のせいかもしれない。ベールに包まれた後継への「足跡」を明かした在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の学習資料を入手した。【鈴木琢磨】

この記事は有料記事です。

残り2726文字(全文2896文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです