メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵・鰻和弘

 令和に突入しましたね。今年何か目標を立てたけど挫折してた人。例えば「今年入ったら痩せるぞ」が挫折して、「新学期になったら痩せるぞ」も挫折して。それでも今年は「令和から痩せるぞ」と思える。スタート時期がたくさんあって、なんともお得な気持ちになりますよね。

 平成の間に激変したことといえば、やはり通信手段でしょうか。いかつい進化です。実家の2階に子機が置かれただけで震えたのに、「ポケベルが鳴らなくて」って歌になるくらいみんな持ってたのに、携帯の画面白黒やったのに、電波の棒ピュッて立ててたのに、液晶ちっちゃいちっちゃいやっ…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです