メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第65回アマ本因坊戦

囲碁 県大会 8強出そろう 19日に県代表決定 /茨城

第65回全日本アマチュア本因坊決定戦県大会3回戦で戦う稲員慎一さん(右)と堀江信人さん(左)=みと文化交流プラザで

 囲碁アマチュア日本一を決める「第65回全日本アマチュア本因坊決定戦」の県大会(毎日新聞水戸支局、日本棋院県支部連合会主催、スターツグループ協賛)が12日、みと文化交流プラザ(水戸市五軒町1)で開幕した。

 この日は41人が参加し、トーナメント形式で3回戦まで行われ、8強が出そろった。

 準々決勝から決勝は19日に県労働福祉会館(水戸市梅香2)で行われ、優勝者は8月17、18日に東京・市ケ谷の日本棋院会館で開かれる全国大会に県代表として出場する。【韮澤琴音】

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文624文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです