メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あしなが学生募金

遺児の「夢」へ協力を 県内でも /滋賀

学生たちの訴えに応え募金する市民ら=滋賀県草津市渋川1のJR草津駅東口で、礒野健一撮影

 事故や病気などで親を亡くした子供たちを支援する「第98回あしなが学生募金」が11日、全国一斉に始まった。県内各地でも募金活動が始まり、JR草津駅東口前では学生ボランティアや草津市内の高校生らが、募金への協力を呼びかけた。募金の半分は経済的に困窮する遺児への奨学金として、残りの半分はアフリカの遺児学生の支援に活用する。

 彦根市出身で京都外国語大2年の澤浩行さん(21)は、女手一つで育ててくれた母が昨年倒れて寝たきりと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです