メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホーランエンヤ絵巻

~思い脈々と/4 福富 原点回帰、船を白黒塗装 /島根

白と黒で彩られた福富地区の櫂伝馬船=松江市の大橋川で、前田葵撮影

 「原点回帰」と「伝承」。四番船・福富(ふくとみ)地区は二つのテーマを掲げてホーランエンヤに臨む。1969年に初めて参加し、今回で5回目を迎える稲場久和総代(64)は「ホーランエンヤは五穀豊穣(ほうじょう)を祈る神事。今はイベント化していて本質が違う」と考えていた。58年の時の写真や映像を見て、櫂伝馬船(かいでんません)の船体を当時の白黒の塗装にしようと思い立った。

 前回(2009年)までの船体は白で、他地区と同様に華やかだった。黒を入れると見劣りしないかと懸念も…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです