メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

えびす・だいこく100キロマラソン

1700人、島根半島に挑む /島根

美保神社をスタートした個人の部のランナーたち=松江市美保関町で、前田葵撮影

 松江、出雲両市にまたがる島根半島を走破する「えびす・だいこく100キロマラソン」が12日、開催された。完走率が50~70%の難易度が高いコースに約1700人のランナーが挑んだ。

 100キロを1人で走る個人の部と2~5人のリレー形式で走るチームの部がある。参加者はこの日早朝、松江市美保関町の美保神社…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです