メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブカップバレー

6人制県予選 男子・六球会、2年連続V 女子はIPUク /岡山

相手のスパイクをブロックで防ごうとする岡山六球会の選手(奥)=岡山県吉備中央町のかもがわ総合スポーツ公園で、益川量平撮影

[PR]

 第39回全日本6人制バレーボールクラブカップ男女選手権大会(毎日新聞社・日本バレーボール協会・日本クラブバレーボール連盟主催、デサントジャパン協賛)の県予選が12日、吉備中央町上田東、かもがわ総合スポーツ公園であった。

     男子は4チームが参加。決勝は岡山六球会が高梁クラブに勝ち、2年連続11回目の優勝を果たした。岡山六球会は8月8日から北海道旭川市で開かれる全国大会に出場できる。女子は唯一参加のIPUクラブが同月9日から福井市で始まる全国大会の出場権を得た。

     9人制県予選は女子が今月26日に御津スポーツパーク(岡山市北区御津高津)、男子は6月2日に三菱ケミカルハートアリーナ(倉敷市松江)で開催される。【益川量平】


     ▽1回戦

    岡山六 2 25-16 1 神楽

          23-25

          25-22

    高梁ク 2 25-14 0 新見ク

          25-21

     ▽決勝

    岡山六球会 2 25-22 0 高梁ク

            25-21

     ▽3位、4位決定戦

    神楽 2 26-24 0 新見ク

         25-17

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

    2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

    4. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

    5. 17歳少女を無免許運転で逮捕 同乗者4人死傷 福岡県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです