安倍首相

年内訪中へ 首脳相互訪問、定着図る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日中両政府は、安倍晋三首相が年内に訪中する調整に入った。大阪で6月に開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する習近平国家主席の訪日後の8月か12月で調整している。首相の訪中後には習氏が国賓として再訪日。首脳間の相互訪問を軌道に乗せたい考えだ。

 次回の日中韓首脳会談は中国で開催。中国は年内の首脳会談開催の方針を固め、首相はこれに出席する。

 日中外交筋によると、中国政府は日本政府に、日中韓首脳会談の8月開催を打診。日本側は、フランスでの主要7カ国(G7)首脳会議、横浜での第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が8月に開催されることから難色を示し、中国側は代替案として12月開催も視野に入れる。いずれの日程でも首相は出席する方向だ。

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文792文字)

あわせて読みたい

注目の特集