メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北条裕子さん

インタビュー 批判を受けても「出版し伝えたい」 参考文献、配慮不足を認める

インタビューに答える北条裕子さん=東京都文京区で4月26日、内藤絵美撮影

 昨年の群像新人賞受賞作として文芸誌「群像」6月号に掲載され、ノンフィクション作品との類似表現があったことから批判を浴びた小説「美しい顔」が、該当部分を中心に改稿し今年4月、単行本として刊行された。著者の北条裕子さん(33)が問題発覚後、初めて報道各社のインタビューに応じた。北条さんは「自分の未熟さのせいで不快な思いをさせ、申し訳なかったという思いは変わりません」と後悔の念をにじませた。【大原一城】

 引用や参照に基づく「創作」か、「盗用」か。議論を巻き起こしたデビュー作について、北条さんはまず「参…

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文1983文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  2. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです