メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「壁」と世界

第2部 空洞化する国家/上 経済低迷のルーマニア 置き去りの子、数十万人 EU加盟、働き手国外流出

母が西欧に出稼ぎに行って行方不明となり、祖母のエレナ・マケドンさん(左)と暮らすメリーサ・マケドンさん=ルーマニア北東部コルネシュティで、三木幸治撮影

 「私にとっておばあちゃんが全てです」。ルーマニア北東部の小さな村、コルネシュティの中学校。メリーサ・マケドンさん(14)はか細い声でそう言った。祖母のエレナさん(67)は「両親がいなくても、差別されないように育てたい」と語気を強めた。

 ベルリンの壁が崩壊した1989年、東欧には民主化革命の波が押し寄せ、ルーマニアではチャウシェスク独裁政権が打倒された。市場経済に潤う西欧との壁は取り払われ、2002年には、欧州連合(EU)への正式加盟(07年)に先だって加盟国への自由な移動が認められた。ところがそれが、思いも寄らぬ事態を招く。親の世代が西欧に出稼ぎに行き、子供が祖父母らとともに母国に取り残されるようになったのだ。

 現在、ルーマニアで、「親に置き去りにされた子供」は数十万人に上ると言われる。

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1148文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです