メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらくα

当世・就活生事情/中 体験談投稿、謝礼が費用に

就職活動をしていた学生時代を、スマートフォンに届いたメールを見ながら振り返るケイスケさん=東京都内で

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 交通費やスーツ代をはじめ、就職活動に関わる出費は少なくない。エントリーシート(ES)の内容や面接の質問事項をインターネット上で回答するとギフトカードやポイントがもらえる仕組みがあり、就活費用や生活費の足しにする学生もいる。

食費の足しに

 「インターンの体験談を募集します」。東京都内の大学院生のアキコさん(23)=仮名=は昨年冬、登録している就活情報サイトからメールを受け取った。条件を満たせば謝礼として約4000円分のギフトカードがもらえるという。夏に官公庁でインターンシップ(就労体験)をしていたアキコさんは選考内容や感想を投稿した。都内で1人暮らし。食費や交通費を含めて「1日1000円」で生活するのが目標だが、研究に必要な書籍代など、欠かせない出費との兼ね合いに日々苦心している。受け取った謝礼の使い道は食費だ。大学院からの帰りが遅くなった時にコンビニエンスストアで使った。別のサイトでは就活状況に関するアンケートに答え、受け取った1000円分のポイントを靴やストッキングの購入に充てた。「投稿する人があまりいない場合は謝礼の金額が高いようです。(応募の)倍率も影響しているのかも……」

 就職情報大手「マイナビ」(東京都千代田区)の調査によると、就活が解禁される3月から活動がおおむね落…

この記事は有料記事です。

残り2014文字(全文2577文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです