メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

平和な世に 愛知県あま市・山口陽子(主婦・70歳)

 時代は昭和から平成、そして令和になりました。昭和天皇がお亡くなりになった日のことを思い出します。真夜中に我が家の電話が鳴り、驚いて受話器を取ると英語と片言の日本語が聞こえてきました。間違い電話と思って切ろうとしたら、イギリスの放送局だと名乗りました。とっさに「アイ キャンノット スピーク イングリッシュ」と言ったら、話者が日本語の堪能な男性に代わりました。

 「今、何時だと思ってますか? どうやって電話番号を調べたんですか?」と聞くと男性はランダムに番号を…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文607文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです