メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

発達障害と就活 「その先」の人生見据え支援

発達障害やその傾向のある学生向けのプログラムで広告制作のグループワークに取り組む男子学生たち=東京都港区で

 <kyoiku no mado>

 発達障害やその傾向のある学生が増加する中、課題になっているのが就職だ。障害のない学生に比べ就職率が低く、仕事に就いてからも障害に起因して対人関係に悩み苦しむケースが少なくない。そこで、自分の障害の特性を理解しながら就活ができるように支援する動きが広がっている。

 ●精神疾患発症も

 「発達障害」は、対人関係が苦手でこだわりが強い「自閉スペクトラム症」▽不注意や衝動的な行動が目立つ…

この記事は有料記事です。

残り1589文字(全文1796文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです