メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 復興へ歩む杷木小学校/3 避難所の“兄”と再会

避難所で一緒に過ごした満生さん(右端)の案内で校舎を見学する熊谷さん(左端)=福岡県朝倉市で

 <kyoiku no mado>

 今年4月11日、福岡県朝倉市の市立杷木(はき)小学校は開校2年目の入学式を迎えた。36人の新入生の一人、熊谷瑛(あきら)さん(6)は、いつもより早く起きて母恵理子さん(46)の車で学校へ向かった。

 自宅近くにあった松末小は昨年閉校して杷木小に統合された。今春、旧松末小校区から杷木小に入学する1年生は熊谷さんただ一人。学校までは自宅から約3キロ。入学後はスクールバスで通うことになる。熊谷さんが乗るバスルートは自宅そばが終点だ。

 初登校に緊張の色を隠せなかった熊谷さんだが、ある6年生の“お兄さん”との再会で、その表情は和らいだ…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1082文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです