大相撲夏場所

「看板」貴景勝、圧倒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
貴景勝(左)が押し出しで遠藤を降す=東京・両国国技館で2019年5月12日、長谷川直亮撮影
貴景勝(左)が押し出しで遠藤を降す=東京・両国国技館で2019年5月12日、長谷川直亮撮影

初日(12日・両国国技館)

 新大関の貴景勝は遠藤を圧倒し、白星発進。白鵬の休場で一人横綱の鶴竜は小結・御嶽海を一気に押し出した。大関陣は豪栄道が北勝富士を寄せ付けなかったが、高安は元大関・琴奨菊に完敗した。両関脇は今場所10勝以上すれば大関に復帰できる栃ノ心が千代大龍に快勝した一方、先場所14勝の逸ノ城は大栄翔に突き出された。新入幕は炎鵬が徳勝龍を破ったが、志摩ノ海は敗れて明暗を分けた。

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1475文字)

あわせて読みたい

ニュース特集